阪神、奥川外すも創志学園高の西を1位指名 最速154キロの本格派

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神から指名され、記者会見で笑顔を見せる創志学園高の西純矢投手=岡山市北区の同校で2019年10月17日午後5時46分、小出洋平撮影
阪神から指名され、記者会見で笑顔を見せる創志学園高の西純矢投手=岡山市北区の同校で2019年10月17日午後5時46分、小出洋平撮影

2019プロ野球ドラフト会議(10月17日)

 阪神は1位指名で、石川・星稜高の奥川恭伸投手を外したものの、岡山・創志学園高の西純矢投手の単独指名に成功した。今季オリックスから阪神に移籍し、10勝をマークした西勇輝投手の親戚とされ、最速154キロの直球が魅力の本格派右腕で派手なガッツポーズも魅力だ。

 矢野監督は「内面の強さと体の強さ。トー…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文228文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集