メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北海道が緊急事態宣言 知事「今週末の外出控えて」 新型コロナ

阪神、奥川外すも創志学園高の西を1位指名 最速154キロの本格派

阪神から指名され、記者会見で笑顔を見せる創志学園高の西純矢投手=岡山市北区の同校で2019年10月17日午後5時46分、小出洋平撮影

 阪神は1位指名で、石川・星稜高の奥川恭伸投手を外したものの、岡山・創志学園高の西純矢投手の単独指名に成功した。今季オリックスから阪神に移籍し、10勝をマークした西勇輝投手の親戚とされ、最速154キロの直球が魅力の本格派右腕で派手なガッツポーズも魅力だ。

 矢野監督は「内面の強さと体の強さ。トータル的…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです