メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「白紙の夢見た」広島・佐々岡監督「くじ引かなくてよかった」 森下の単独指名に喜び

明大の森下暢仁投手=神宮球場で2019年6月17日、滝川大貴撮影

2019プロ野球ドラフト会議(10月17日)

 大学ナンバーワン投手との呼び声高い明大の右腕・森下は、広島が単独での1位指名に成功。佐々岡監督が一目ぼれした逸材だけに、松田オーナーと笑顔で握手を交わして喜んだ。

 今季、リーグ4連覇を逃し、4位に終わったチーム状況から、佐々岡監督が即戦力が欲しいと松田オ…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです