メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンゼルス新監督にマドン氏 3年契約で合意 今季までカブスを指揮、「優勝請負人」の異名も(スポニチ)

[PR]

 大谷が所属するエンゼルスの新監督に今季までカブスを率いたジョー・マドン氏(65)が就任すると16日(日本時間17日)、球団公式サイトが伝えた。3年契約で合意。先週に新監督候補としてエ軍の面談を受けていた。

     今季までカブスで指揮を執ったマドン氏はマイナー選手、コーチ時代を含め、エ軍には計31年間所属。02年にはマイク・ソーシア元監督の下、ベンチコーチとして世界一に貢献した。

     その後はレイズで監督を務め、15年から指揮を執ったカ軍では16年に世界一に導くなど「優勝請負人」として知られ、二刀流・大谷の起用法などに注目が集まる。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

    3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

    5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです