メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 「特定非常災害」指定を閣議決定 行政手続き救済

[PR]

 政府は18日、東日本各地に甚大な被害を出した台風19号を「特定非常災害」に指定すると閣議決定した。避難生活などで行政手続きが難しくなった被災者への救済措置を設ける。

     運転免許証の有効期間を来年3月31日まで延長するなど行政上の権利満了日を延長するほか、台風被害に伴う民事調停の申立時の手数料を免除する。破産手続きも一時保留する。【竹地広憲】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

    2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

    3. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

    4. 桜を見る会関連支払い「不足」 市民団体、公選法違反容疑で首相告発へ

    5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです