メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

この国はどこへ これだけは言いたい 「ゲゲゲの女房」・武良布枝さん・87歳

武良布枝さん=梅村直承撮影

夫がなりたかったのは「なまけもの」

 「ゲゲゲの鬼太郎」を世に送り出した漫画家の水木しげるさん(享年93)が亡くなって、もうすぐ4年になる。同名のテレビアニメの主題歌は、おばけたちが自由を満喫しているような歌詞だった。おばけなのに、なぜそんなに楽しげなのか。込められたメッセージの意味を知りたくて、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で二人三脚ぶりが広く知られた妻の武良布枝さん(87)を訪ねた。

 東京都調布市。京王線調布駅から北へ5分ほど歩くと、布多天(ふだてん)神社に着く。「裏の雑木林に鬼太…

この記事は有料記事です。

残り3016文字(全文3263文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 男子SPは羽生が貫禄の首位発進 フィギュアNHK杯

  5. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです