メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見

高校存続に市町村関与=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 私は長い夏休みとなった8、9月、北海道、広島・石川・長崎県の数市町村を訪ねた。目的は、生徒数減少で存続が厳しい状況にある公立高校を、立地市町村が主体となり魅力化することで存続を目指す取り組みをしている関係者からの聞き取りである。

 この数年、こうした取り組みの担当部局が教育委員会ではなく、市町村長部局である例が多くなり、私が聞き…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  2. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

  5. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです