メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 生活サポート情報 18日 /福島

[PR]

■給水所

    いわき市=水道局駐車場、平第2小、平市民運動場、四倉小、赤井公民館、平成第1公園、福島高専第2グラウンド、石森中央公園、平第3小、平工業高、平第6小、郷ケ丘小、草野小、藤間中、豊間公園、大浦公民館、大野第1小、大久公民館、久之浜支所、関場公民館、平窪公民館、下平窪第2公園、菱川町公園、21世紀の森公園メーン駐車場。小太郎町公園など20カ所の公園の水飲み場が使用可能▽広野町=広野町役場、広野町公民館▽相馬市=市民会館、角田公園、漁協旧松川支所前広場、大野公民館、飯豊公民館、八幡公民館、山上公民館、磯部公民館、日立木公民館▽新地町=町役場南側駐車場、大戸浜緑地公園、総合公園駐車場、勤労青少年ホーム、駒ケ嶺小駐車場(1日3回)▽南相馬市=鹿島生涯学習センター駐車場、かしま交流センター、原町生涯学習センター、太田生涯学習センター、大甕生涯学習センター、高平生涯学習センター、石神生涯学習センター、ひがし生涯学習センター、ひばり生涯学習センター、馬場公会堂、押釜集落センター、セデッテかしま第2駐車場

    ■無料入浴

    いわき市=スパリゾートハワイアンズ(31日までの平日限定。市内の断水地区居住者が対象)、いわきFCパークシャワー室(20日まで)▽浪江町=福島いこいの村なみえ(20日まで)、平第4小▽川内村=かわうちの湯(水道復旧まで)▽南相馬市=和風亭もりのゆ、ホテル西山南相馬店、ビジネスホテル高見、いちばん星、ホテル叶や(いずれも鹿島区民が対象)、小高老人福祉センター(乳児とその家族のみ)、万葉ふれあいセンター▽相馬市=角田公園▽福島市=ヘルシーランド福島(22日まで、タオルなど持参)▽二本松市=マウントイン、岳の湯、ながめの館光雲閣、空の庭リゾート、櫟平ホテル、きらり、あだたらふれあいセンター、あだたらの宿扇や、陽日の郷あづま館(いずれも当面18日まで。被災者、災害ボランティアが対象)、ウッディハウス東和、名目津温泉、二本松福祉センター、スカイピアあだたら(いずれも25日まで)▽本宮市=市民プールシャワー室(水泳帽が必要)、あぶくま憩の家、あだたら憩の家、荒井地区高齢者ふれあいプラザ、岩根地区高齢者ふぉれあいプラザ▽大玉村=大玉カントリークラブ、大玉温泉金泉閣▽郡山市=中央老人福祉センター、寿楽荘、逢瀬荘、西田地域交流センター、三穂田地域交流センター、田村地域交流センター、中田地域交流センター、喜久田地域交流センター、日和田地域交流センター、サニー・ランド湖南、ユラックス熱海、高瀬小▽須賀川市=市民温泉、市老人福祉センター、老人憩の家

    ■浸水住宅の消毒

    福島市=床上浸水した住宅の床上部分の消毒を実施。保健所衛生課024・597・6319▽郡山市=床上浸水した個人家屋で消毒液を散布するほか、個人家屋を対象に消毒用の消石灰を配布。保健所総務課024・924・2120

    ■交通

     【鉄道】 <JR>東北線郡山~本宮、安積永盛~郡山は18日始発から通常の6割程度の本数で運転再開予定。本宮~松川は再開まで約1週間、新白河~安積永盛は再開まで約2週間の見込み▽磐越東線郡山~小野新町は再開まで約3週間、小野森町~いわきは再開まで約1カ月の見込み▽水郡線郡山~常陸大子は再開まで約1カ月の見込み、常陸大子~常陸大宮は運転再開の見通し立たず

     【国道】 東北中央自動車道相馬福島道路の相馬山上IC~霊山IC間は16日に通行再開

    ■ボランティア

     各自治体が災害ボランティアセンターを開設し、活動希望者や派遣希望者を募集。

    福島市=024・572・5463▽郡山市=024・924・2968▽二本松市=0243・23・8262▽須賀川市=0248・88・8211▽本宮市=0243・33・2006▽いわき市=活動希望者は市社会福祉協議会第2駐車場に9~12時に集合。派遣申し込みは080・2806・9021か080・2806・9022へ▽伊達市=024・577・3286か090・6785・5135▽相馬市=活動希望者は0244・36・5033、派遣希望者は0244・36・7845へ

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

    4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

    5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです