メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども落語教室が15周年 前座トリ・小4の瓢簞家美々さん「舞台で爆笑とりたい」 大府で20日に「三人会」 /愛知

三人会に向けて練習する美々さん=愛知県大府市の自宅で

 大府市の子ども落語教室「大府の笑学校」の開校15年を記念して20日、「落語三人会」が開かれる。講師の三遊亭歌太郎さん、歴代講師の柳家権之助さんと桂紅雀さんが出演し、笑学校の生徒らが前座を務める。昨年から笑学校に通う同市長草町の小学4年、瓢簞家美々(ひょうたんやみみ)さん(10)=本名・荒木梨沙=は前座のトリ。「歌太郎師匠と同じ舞台に立って爆笑をとりたい」と稽古(けいこ)に励んでいる。【大野友嘉子】

 子どもたちに日本の伝統文化に触れてもらおうと同市などが開校した。市内の小学生など約200人が卒業し…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  3. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  4. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです