メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢市長が凍結表明 河崎地区規制 住民の抗議文受け /三重

 古い町並みが残る伊勢市河崎地区で、景観維持のため、同市が各種規制の制定手続きを進めていることに住民側が反発している問題で、同地区の6町内会長らが17日、同市役所を訪れて鈴木健一市長に連名の抗議文を手渡した。鈴木市長は「皆さんには猜疑(さいぎ)心を抱かせてしまった。もう一度、原点に立ち返って話し合う機会を作りたい」と述べて、規制制定手続きの事実上の凍結を表明、新たに話し合いの場を設ける考えを明らかにした。

 同地区は、伊勢ならではの「切り妻・妻入り」造りの江戸期からの家屋が建ち並んでいる。同市では同地区を…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. ガンダムとシャア専用ザクを九谷焼の皿に 「ど真ん中世代」職人が描く 越前漆器のボトルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです