メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野天神祭のダンジリ行事 きょう初の「宵々山巡行」 蔵元コラボ日本酒も、収益一部寄付 伊賀 /三重

2019年の上野天神祭のポスターと9基の楼車をラベルにした日本酒=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産登録の「上野天神祭(まつり)のダンジリ行事」が18~20日に伊賀市中心部で繰り広げられる。18日夜は「宵々山巡行」が初めて催される。9基の楼車(だんじり)のうち5基が集結し、市中心部の旧城下町で囃子(はやし)を奏でる。今年も市内の蔵元などが協力して楼車の写真をラベルにした日本酒が販売されている。【大西康裕】

 宵々山巡行は、1827年建造とみられる楼車「桐本(きりもと)」(東町)の車輪が傷み、昨年5月の詳細…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです