メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で17日、県内からは4選手が指名された。津田学園高3年の前佑囲斗投手(18)がオリックス4位▽菰野高3年の岡林勇希投手(17)が中日5位▽社会人野球チーム、ホンダ鈴鹿でバッテリーを組む柘植世那捕手(22)が西武5位、滝中瞭太投手(24)が楽天6位――だった。4人はそれぞれ所属チームで記者会見し、喜びを口にした。【谷口豪、松本宣良、森田采花】

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです