メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救急現場でチーム力発揮 千里メディカルラリー準V 「shin」のメンバー市長に報告 名張 /三重

大会で課題に挑む「shin」のメンバーら=三重県名張市提供

 全国で開催されるメディカルラリーで最もレベルが高いとされる大会「千里メディカルラリー」で準優勝した「NABARI E.M.S Team shin~心~」のメンバーが16日、名張市役所を訪れ、亀井利克市長に報告した。

 大会は医師や看護師、救急救命士らのチームが仮想の救急現場での的確な処置能力を競う。9月28日に大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田であり、20チームが参加した。

 「shin」は名張市消防本部救急救命士の西田勝太さん(39)と田辺貴行さん(37)▽同市立病院研修…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. ミス連発、まさかの最下位 紀平「調整ミス。体が動かなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです