プロ野球ドラフト JFE西・河野投手、日ハム1位 JR西・佐藤外野手、SB1位 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
騎馬を組んで河野竜生投手の指名を祝うJFE西日本の選手ら=福山市で、李英浩撮影
騎馬を組んで河野竜生投手の指名を祝うJFE西日本の選手ら=福山市で、李英浩撮影

河野投手「ここから勝負」 佐藤外野手「足と肩に自信」

 プロ野球のドラフト会議が17日あり、県内ではJFE西日本(福山市)の河野竜生投手(21)が日本ハム、JR西日本(広島市)の佐藤直樹外野手(21)がソフトバンクにそれぞれ1位指名された。プロ入りの道が開けた選手たちはチーム関係者らの祝福を受け、喜びに浸っていた。

 河野投手は福山市内で記者会見。日本ハムの栗山英樹監督が抽選を引き当てた様子をテレビが伝えると、安堵の表情を浮かべ「ここからが本当の勝負。一日でも早く、一日でも長く1軍のマウンドに立ちたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文666文字)

あわせて読みたい

注目の特集