メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ルイザ・ウォールさん=ニュージーランドで同性婚導入を主導した国会議員

ニュージーランドの国会議員、ルイザ・ウォールさん=東京都渋谷区で2019年9月20日、和田浩明撮影

ルイザ・ウォール(Louisa Wall)さん(47)

 「どんな人生を選んだのか、わかるかい? 世間には差別も多いよ」。21歳で自分はレズビアンだと伝えた時、父は言った。「選んだんじゃない。これが私」。そう答えると「私もママも君を愛している。全力で支援するよ」と父は返した。

 性的指向を隠したことはないと言う。ニュージーランドの女子ラグビー代表として1998年ワールドカップ(W杯)で優勝。娘がラグビー選手の現国会議長の誘いもあり、2008年に政治の世界へ。12年に同性婚容認法案を提出。121議員中77人が支持し、翌年、ニュージーランドは世界で15番目に「婚姻の平等」が…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです