メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪マラソン会場変更 蚊帳の外、都は憤り 小池氏「北方領土でどう?」

報道陣の取材に応じる小池百合子知事=東京都庁で17日、森健太郎撮影

 「突然降って湧いたような話。多分、東京(都)は最後に知らされたのではないか」。小池百合子都知事は17日、国際オリンピック委員会(IOC)の「札幌代替案」に不快感を示した。開催都市のトップでありながら、代替案を全く知らないまま水面下で札幌開催への調整が進み、発表直前までIOCから連絡すらなかった。

 先週始まったIOCと大会組織委員会の協議は3連休後に山場を迎えた。関係者によると、IOCのトーマス・バッハ会長の意向を受け、大会準備を監督するIOC調整委員長の…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです