メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IT/イット THE END

多田野曜平が声優務めるスポット映像公開 「3秒以内にお菓子くれないと…」(MANTAN WEB)

ホラー映画「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の一場面(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

[PR]

 小説家・スティーブン・キングの代表作を映画化したホラー映画「IT/イット」シリーズの完結作「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」(アンディ・ムスキエティ監督、11月1日公開)のスポット映像が10月19日、公開された。前作からペニーワイズの日本語版吹き替えを担当している多田野曜平さんの声が吹き込まれた「ハロウィン編」と、「遊園地」編の2種類。

 「ハロウィン編」は、ペニーワイズが「3秒以内にお菓子をくれないといたずらしちゃうぞ。1、2…」と語りかけてくる……という内容で、ラストにペニーワイズの恐ろしい表情が映し出される。「遊園地編」は、不吉なことが起こりがちな遊園地で、「それ」がガラス越しに見える少年を襲おうとガラスにヘッドバンキングする鬼気迫る姿が収められている。

 「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」では、自らを“ルーザーズ(負け犬)”と呼んでいた、落ちこぼれの子供たちが成長し、それぞれが活躍していた。そんな中、1989年夏に起きた連続児童失踪事件と同様の不審な事件が、27年後に相次ぐ。マイクから連絡を受けた彼らは約束を守るため、生まれ育った故郷に戻ることを決意する。しかし「それ」に打ち勝つ唯一の方法は、それぞれのトラウマに再び向き合うことだった……というストーリー。日本語吹き替え版が劇場公開されるのはシリーズ初で、多田野さんは前作のDVDに収録されている吹き替え版で同役を担当している。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです