メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経産相金品配布疑惑 与党、衆院委23日開催を拒否 立憲「菅原氏隠し」

参院予算委員会で答弁する菅原一秀経済産業相=国会内で2019年10月16日午前8時53分、川田雅浩撮影

 与野党は18日の衆院経済産業委員会理事会で、次の委員会開催日を決められなかった。野党は、自身の選挙区内に住む有権者にメロンなどを贈った疑惑のある菅原一秀経産相(衆院東京9区)を追及するため、定例日通りの23日の開催を要求したが、与党は「外交日程がある」と拒否した。与野党理事は週明けの21日に再協議する。

 野党側によると、与野党は定例日の23日に菅原氏への質疑をすることで大筋で一致していた。しかし、与党側が17日夜、菅原氏が22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて来日する外国要人と会談するとして「23日の開催は難しい」と伝達。18日は理事会後も、与野党の筆頭理事が断続的に協議したが、与党側は「30日開催」などを主張し、物別れに終わった。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです