メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

岸田文雄氏=2019年5月17日、飼手勇介撮影

[PR]

 自民党の岸田文雄政調会長は18日、台風19号の被害に対応する補正予算案について、1兆円を超す規模になるとの認識を示した。浸水被害があった川崎市高津区と東京都世田谷区の町工場などを視察後、記者団に述べた。

 2017年の九州北部豪雨のための17年度補正予算(災害復旧などに約1兆2500億円)が「参考になる」と指摘。「被災地の思いを考えると、1週間でも2週間でも先駆けて編成する努力はあっていい」とも述べ、来年1月召集の通常国会に政府が提出する補正予算案に関し、「年内早期に編成することを考えるべきだ」と語った。【飼手勇介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです