連載

令和・即位の礼

憲政史上初となる退位に伴って皇位を継承した天皇陛下の即位儀式についてまとめました。

連載一覧

令和・即位の礼

寺院で王冠、議員の前で宣誓…各国の即位戴冠式の様子は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下が22日、皇居・宮殿で行われる「即位礼正殿の儀」で内外の約2500人を前に即位を宣言される。皇室と関係の深い王室の即位、戴冠式の様子は――。

英国

 英国の戴冠式は伝統にのっとった古式ゆかしく厳かな内容だ。式典が行われるのはロンドンのウェストミンスター寺院で、起源は1066年のハロルド2世のときにまでさかのぼる。

 英国では16世紀の宗教改革により、英国国教会がローマ・カトリック法王庁から独立。国王が国教会のトップとなった。このため、それ以降の戴冠式は国教会の宗教儀式によっている。儀式をつかさどるのは国教会の聖職最高位であるカンタベリー大主教だ。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1422文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集