メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「地元で気分転換」 豊島名人、ファンと交流

ファンのつどいであいさつする豊島将之名人(中央)=愛知県一宮市で2019年10月14日午後1時16分、河部修志撮影

 将棋の豊島将之名人(29)を囲む「第1回ファンのつどい」(同実行委員会主催)が14日、出身地の愛知県一宮市で開かれ、約250人の将棋ファンが名人と交流した。

 つどいに先立ち、関東、関西のプロ棋士や地元出身の中沢沙耶女流初段(23)ら24人による指導対局が行われた。半年前から将棋を始めたという、みよ…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです