メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

兵庫県警本部=神戸市中央区で、米山淳撮影

 JR相生駅(兵庫県相生市)構内のトイレに実弾入りの拳銃と手錠を置き忘れたなどとして、兵庫県警は18日、県警鉄道警察隊の女性巡査長(27)を停職1カ月の懲戒処分にした。捜査関係者への取材で判明した。巡査長は同日に依願退職した。

 捜査関係者によると、巡査長は山陽新幹線での警戒活動を終えた9月29日午後…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです