メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

兵庫県警本部=神戸市中央区で、米山淳撮影

 JR相生駅(兵庫県相生市)構内のトイレに実弾入りの拳銃と手錠を置き忘れたなどとして、兵庫県警は18日、県警鉄道警察隊の女性巡査長(27)を停職1カ月の懲戒処分にした。捜査関係者への取材で判明した。巡査長は同日に依願退職した。

 捜査関係者によると、巡査長は山陽新幹線での警戒活動を終えた9月29日午後…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. C.W.ニコルさん死去 作家・ナチュラリスト 79歳

  5. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです