メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

世にもまれなツッコミの発明家 名文の土台は「しゃべり」にあり 「髭男爵」山田ルイ53世さんとのトーク拡大版

対談する桂南光さん(左)と山田ルイ53世さん=東京都千代田区で2019年10月1日、宮本明登撮影

 「ルネッサーンス!」のギャグで一世を風靡(ふうび)したお笑いコンビ・髭男爵(ひげだんしゃく)。しかしその後は多くのブレーク芸人同様、「一発屋」と呼ばれるようになりました。ツッコミ担当・山田ルイ53世さんは昨年、同じレッテルを貼られた仲間10組を取材し、『一発屋芸人列伝』(新潮社)を出版。「一発屋は才能あふれる発明家だ」という熱い信念とその文章力が、高い評価を受けています。ブレーク時から、お笑いの定説を覆す山田さんのゆる~いツッコミに興味を抱いていた桂南光さんは、山田さんの文章を読んでそのセンスを確信。“お笑い異種対談”が実現しました。【構成・山田夢留】

この記事は有料記事です。

残り6234文字(全文6514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです