メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿武隈川沿い浸水、宮城・丸森と福島・本宮 何が起きたのか 台風19号1週間

 台風19号の豪雨により、福島、宮城両県を流れる阿武隈川沿いのほぼ全域が浸水していた。上陸した12日夜から13日朝にかけて多くの住民が洪水や土砂崩れで死亡、行方不明となった下流域の宮城県丸森町と、中流域の福島県本宮市で、何が起きたのか。雨量や河川水位の経緯、自治体の避難情報、住民の証言などから、当時の状況を検証した。

この記事は有料記事です。

残り2790文字(全文2949文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです