メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯特需 ジャパン躍進で書籍・ビールなどに波及効果

ラグビーW杯日本大会の公式スポンサーで、ユニークなキャッチコピーが話題を呼んでいるハイネケン=同社ホームページから

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会でアジア勢初の8強進出を果たした日本の活躍が、さまざまな分野で波及効果を生んでいる。関連書籍や海外のラグビーファンらが大量消費するビールの需要が急増。各チームのジャージーのレプリカなどグッズの売れ行きも好調で、「W杯特需」に沸いている。

 「日本が勝利するにつれ、倍に倍にと、お客さんが増えています」。丸善丸の内本店(東京都千代田区)の担当者は声を弾ませた。W杯開幕後、書店でラグビー関連書籍を集めたコーナーが設置されるのは、珍しい光景ではなくなった。客層はさまざまだが、「競技を勉強したいという人が多い」と担当者。ルールを解説した入門書が販売の大部分を占めるという。くまざわ書店八王子店(東京都八王子市)では、日本の試合結果や関連記事の切り抜きを張り出し、入り口付近…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです