メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本シリーズ 経験不足の巨人 原監督、阿部の先発起用を明言

打撃練習する巨人の坂本勇=ヤフオクドームで2019年10月18日、徳野仁子撮影

[PR]

 プロ野球の「SMBC日本シリーズ2019」は19日、ヤフオクドームで開幕する。2年連続でパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち抜いたソフトバンクと、5年ぶりにセ・リーグを制した巨人が対戦する。

 巨人の不安材料は「経験」だろう。今季、敵地のヤフオクドームでの試合は3月のオープン戦のみ。選手らはこの日の練習で、フェンスのクッションボールやマウンドの感触などを入念に確認した。

 6年ぶりの日本シリーズで「(選手は)緊張しながら戦うと思う。はつらつのびのびとプレーさせたい」と原監督。第1戦に、日本シリーズを5度経験し、今季限りでの引退を表明している阿部を先発起用することを明らかにした。

 ソフトバンク・千賀とは今季1度だけ対戦。丸のソロなどで6回で2点を奪ったが、投手陣が踏ん張れず敗れている。坂本勇は「日本を代表する投手だが、何とか打ち崩したい」と意気込む。

 選手らは、阿部の背番号10と「恩返し」の文字が書かれた特製Tシャツを着て練習に臨んだ。「恩返し」を自筆した坂本勇は「阿部さんがいい形で辞められるように。皆で力を合わせて日本一になりたい」と誓った。【田内隆弘】

巨人・原監督

 (ホークスとの日本シリーズは19年ぶり)王、長嶋両監督の負けん気の火花が散ったのを思い出す。それを継承し、堂々と戦いたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです