メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐々木射止めたロッテ井口監督 「引く夢」が正夢に 昨年は藤原ゲット(スポニチ)

2019ドラフト会議(2019年10月17日)

 夢が正夢になった。右手で令和の怪物・佐々木の交渉権をつかんだロッテ・井口監督は前日16日、地元・西東京市の田無神社で「必勝祈願」をし、夜眠りにつくと夢を見た。

 「ドラフトで(当たり)クジを引く夢を見たので、引けるだろうと思っていました」

 昨年は3球団競合の末、藤原の交渉権をつかんでおり、2戦2勝の強運を発揮した。

 改めてその素質には「魅力はスピードボール。バランスも非常にいい選手だし、これからの伸びしろは恐ろしいくらいある」と絶賛。11月から関東圏の大学と提携し、球団としてメディカル、フィジカル面を強化することが決まっており「万全なサポートができると思う」と自信満々の指揮官。受け入れ態勢は万全だ。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

  5. 平手打ちや蹴り 小学女子バレー監督が体罰か 日小連が再調査指示 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです