メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース NEWS・FILE weekly topics 10月11日~10月18日

[PR]

 ◆10/11 先負 fri

トルコ軍がシリアで地上戦 10万人が避難開始

 トルコ軍が9日から隣接(りんせつ)するシリア北部でクルド人勢力に対する地上作戦を開始し、国連によると、11日までにこの地域に住む10万人が避難(ひなん)を始めた。戦闘(せんとう)が長期化すれば避難する住民は30万人に達するという見方もあり、深刻な人道危機が心配されている。

 この地域で展開していた米軍が撤収(てっしゅう)したのを見計らったタイミングでトルコが攻撃(こうげき)を始めた。クルド人勢力が弱体化することで過激派組織「イスラム国」(IS)が「復活」する可能性も心配されている。

 ◆10/12 仏滅 sat

 ◆10/13 大安 sun

ラグビーW杯 日本初の8強入り

 ラグビー・ワールドカップ(W杯(はい))日本大会で1次リーグA組の日本は横浜(よこはま)・日産スタジアムで1次リーグ最終戦に臨み、スコットランドに28―21で逆転勝ち、4連勝で初の決勝トーナメント進出を決めた。アジア勢の8強は初めて。日本は20日午後7時15分から、東京・味の素スタジアムで行われる準々決勝(じゅんじゅんけっしょう)で、B組2位の南アフリカと対戦する。

 ◆10/14 赤口 mon

韓国法相が電撃辞任

 韓国の曺国(チョグク)法相=写真・AP=が電撃的に辞意を表明し、文在寅(ムンジェイン)大統領も受け入れた。娘(むすめ)の不正入学疑惑(ぎわく)などを巡(めぐ)る家族への捜査(そうさ)が進み、辞任を求めるデモが拡大した事態を受け、これ以上、法相を続ければ政治信条に掲(かか)げている検察改革は難しくなると判断したものとみられる。曺さんは9月9日に法相就任してから1カ月余りで辞任に追(お)い込(こ)まれた。

ノーベル経済学賞 貧困問題研究の3人に

 スウェーデン王立科学アカデミーは、米マサチューセッツ工科大(MIT)のアビジット・バナジー教授(58)とMITのエステール・デュフロ教授(46)、米ハーバード大のマイケル・クレマー教授(54)の3人に今年のノーベル経済学賞を授与(じゅよ)すると発表した。世界的な貧困問題の解決に向けて、実験に基づく新たな取り組みを行ったことを評価した。バナジーさんとデュフロさんは夫婦=写真・AP=で、ノーベル賞で夫婦が同時受賞するのは5組目となる。

 ◆10/15 先勝 tue

 ◆10/16 友引 wed

 ◆10/17 先負 thu

佐々木投手はロッテ 奥川投手はヤクルト

 プロ野球の新人選手選択(せんたく)(ドラフト)会議が東京都内で開かれた。高校最速の163キロメートルを記録した岩手・大船渡(おおふなと)高校の佐々木(ささき)朗(ろう)希(き)投手は4球団が競合し、抽選(ちゅうせん)の結果ロッテが交渉権(こうしょうけん)を得た。最速154キロメートルの直球とスライダーが武器の石川・星稜(せいりょう)高校の奥川(おくがわ)恭伸(やすのぶ)投手は3球団が1位指名し、ヤクルトがくじを引き当てた。

 ◆10/18 仏滅 fri


 ■KEY WORDS

 【トルコ】

 正式名はトルコ共和国。首都はアンカラ、人口は約8000万人。面積は約78万平方キロメートルと日本の約2倍。ヨーロッパとアジアの間に位置し、古代から東西の文明の十字路として栄えた。13世紀末から続いたオスマン帝国(ていこく)は、第一次世界大戦で敗北。1923年にトルコ共和国が建国された。エルドアン大統領が2003年から国の政治を率いており、独立を目指す少数民族のクルド人と対立してきた。

 今回の軍事作戦でのトルコの狙(ねら)いは、シリア北部で勢力圏(せいりょくけん)を確立するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)を排除(はいじょ)することで、この地域にいわば「緩衝地帯(かんしょうちたい)」を設けることだという=地図。

 【クルド人(じん)】

 トルコ、イラク、イラン、シリアなどに国境をまたいで3000万人が住むとされ、「国家を持たない最大の民族」と呼ばれる。イラクでは少数民族として度々(たびたび)弾圧(だんあつ)され、トルコでは独立を目指し、政府と対立してきた。政治や経済の事情から他国に逃(のが)れる人が多く、日本にも1990年代に来るようになり、今は全国に約2000人が暮らしている。

 【娘(むすめ)の不正(ふせい)入学(にゅうがく)疑惑(ぎわく)】

 韓国(かんこく)で9月に法相に就任した曺(チョ)国(グク)さんだが、法相にふさわしいかを審査(しんさ)する過程で、娘を名門大学に不正入学させるための私文書偽造(しぶんしょぎぞう)疑惑や、家族が投資したファンドの不透明(ふとうめい)な資金運用疑惑が浮上(ふじょう)した。曺さんが検察改革を進めようとしているため、検察が抵抗(ていこう)しているという見方もある。そして、これらの疑惑を巡(めぐ)り、韓国国内では10月に入って、「法相辞任」を求める集会と、「曺さん死守・検察改革要求」を訴(うった)える集会がそれぞれ数十万人規模で開催(かいさい)され、国論が二分される事態に陥(おちい)っていた。


はみ出し15

 先日知り合った福島県の花農家の畑が、台風19号で被害にあったと聞いた。犠牲になった多くの人たちを悼む。生活の再建も大切だ。しっかりした行政の支援を望みたい。(や)

はみ出し15

 台風被害を受けた農産物などを、ネットで募集し販売する動きがある。食べて安全かどうかは自分で判断すればいい。これなら私にも支援ができる。(と)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです