メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

池袋暴走、母娘死亡から半年 失われた団らん

3人で囲んだ食卓。食事中、松永莉子ちゃんはいつも「手をつなぎたい」といった。3人、手をつないで輪を作った。莉子ちゃんはうれしそうにニコニコして、手を揺らした。そんな幸せな食卓だった=東京都豊島区で2019年9月16日、小川昌宏撮影

 東京都豊島区の2DKには、親子3人の生活が残されている。今年4月、東京・池袋で松永真菜さん(当時31歳)と長女莉子ちゃん(同3歳)が死亡した交通事故から半年。夫の松永さん(33)は子供用のいすを見つめ「(座面の)高さを変えたばかりだったんです」とつぶやいた。目に入る全てのものに思い出がある。「ここに1人でいるのはつらすぎる」。事故後、松永さんは近くの実家で暮らしている。

 松永さんと真菜さんの交際が始まったのは2013年11月4日。「『いいよ(11・4)』の日だね。覚えやすいね」と笑い合った。1年後の同日、結婚。16年1月、莉子ちゃんが生まれた。「人を癒やせる、愛らしい子に」とジャスミン(茉莉花)から名付けた。

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです