メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災 大槌町定点観測、文化祭で写真展 大槌高あす一般公開 /岩手

約400枚の写真の展示に工夫を凝らす佐々木結菜さんと岩間里衣さん=岩手県大槌町の県立大槌高校で

 震災をテーマにした学習に取り組む大槌高校(瀬戸和彦校長)で20日、文化祭「大高祭~煌(きらめく)」が開かれる。生徒の8割が関わる復興研究会は2013年春から町の移り変わりを定点観測で撮影してきた約400点を展示する。

 台風で生徒や教職員宅も浸水被害に遭いながら、準備を進めてきた。2年生の佐々木結菜…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです