メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海便「1月11日」濃厚 来年就航で最終調整 中国の旧正月に合わせ /鳥取

 上海吉祥航空(中国)の米子―上海便の就航について県は、就航が来年1月11日、運航は火・土曜の週2便体制になる見通しと発表した。社内で最終調整しており、中国の観光シーズンにあたる旧正月の春節(1月25日)の休暇前の就航の可能性が濃厚だ。

 県国際観光誘客課によると、運航スケジュールは、上海浦東空港午前…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです