メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 ドラフト会議 「1軍で活躍」意欲 DeNA5位、開星・田部内野手 /島根

記者会見で意気込みを語る田部隼人選手(右)と山内弘和監督=松江市西津田9の開星高で、鈴木周撮影

 17日あったプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議でDeNAから5位指名を受けた開星高の田部隼人(たなべはやと)内野手(17)は同日夜、松江市西津田9の同校で記者会見に臨み「プロになりたい気持ちが強かったので、率直にうれしい」と声を弾ませた。さらに「(開星の)野球部員や家族に1軍でプレーする姿を見せ、ベストナインに選ばれる選手になりたい」と抱負を語った。

 松江市出身の田部選手は身長185センチと体格に恵まれ、今夏の島根大会の準決勝と決勝で本塁打を放つな…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです