メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中東に海自独自派遣 有志連合参加せず 政府検討

 政府は18日、国家安全保障会議(NSC)を首相官邸で開き、中東の海域での日本関連船舶の安全確保のため、海上自衛隊の独自派遣に向けた検討を始めることを決めた。防衛省設置法に基づく「調査・研究」のための派遣とし、船舶の護衛を直接の目的とはしない。派遣時期や部隊の規模は今後詰める。

 米国の呼びかけに応じて中東の海洋安全保障に貢献する姿勢を見せつつ、米国と対立するイランに配慮して米主導の「海洋安保イニシアチブ」(有志連合)への参加は見送る…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです