メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

秋の味覚で体調整えよう

サバのショウガじょうゆからめ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「秋の味覚」と言えばサンマが代表的だが、今年は不漁で高値が続いている。そんな中でも「脂が乗った魚を食べたい」と思う人は多いのでは。魚料理に定評がある料理研究家の田口成子さんに、手軽に手に入る秋サバをはじめ秋の味覚を楽しむ方法を教えてもらった。

 秋サバは「嫁に食わすな」と言われるほど脂が乗っていておいしい。「サバのショウガじょうゆがらめ」は、サバの身が白っぽくなり、硬さが出てきたら焼き上がりのサインだ。調味料や薬味を合わせ、炒めたシイタケとシメジを盛ると、香ばしい香りが広がり、ボリュームも出る。「今時は、焼き魚だけだとおかずになりにくい」と田口さん。

 魚料理は、さばいたり骨を抜いたりする手間がかかるため、特に若い世代から敬遠されがちだが、スーパーな…

この記事は有料記事です。

残り1662文字(全文2006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです