メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

秋の味覚で体調整えよう

サバのショウガじょうゆからめ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「秋の味覚」と言えばサンマが代表的だが、今年は不漁で高値が続いている。そんな中でも「脂が乗った魚を食べたい」と思う人は多いのでは。魚料理に定評がある料理研究家の田口成子さんに、手軽に手に入る秋サバをはじめ秋の味覚を楽しむ方法を教えてもらった。

 秋サバは「嫁に食わすな」と言われるほど脂が乗っていておいしい。「サバのショウガじょうゆがらめ」は、サバの身が白っぽくなり、硬さが出てきたら焼き上がりのサインだ。調味料や薬味を合わせ、炒めたシイタケとシメジを盛ると、香ばしい香りが広がり、ボリュームも出る。「今時は、焼き魚だけだとおかずになりにくい」と田口さん。

 魚料理は、さばいたり骨を抜いたりする手間がかかるため、特に若い世代から敬遠されがちだが、スーパーな…

この記事は有料記事です。

残り1662文字(全文2006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです