メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

輝ける「一発屋」 山田ルイ53世さんの巻

「ルネッサーンス」と乾杯する山田ルイ53世さん(右)と桂南光さん=東京都千代田区で、宮本明登撮影

 貴族風の衣装に身を包み、ワイングラスを手に「ルネッサーンス!」。日本中の乾杯でまねされたであろうこのネタで、お笑いコンビ「髭男爵(ひげだんしゃく)」がブレークして10年あまり。ツッコミの山田ルイ53世さんは、「一発屋」のレッテルを貼られた自身と仲間の名誉を回復すべく、昨年『一発屋芸人列伝』(新潮社)を出版し、今またじわりと注目を集める存在です。山田さんの文章にひかれ、その土台にある笑いのセンスに興味を持った桂南光さん。取材場所に“正装”で現れた山田さんと、熱いお笑い論を交わしました。【山田夢留】

この記事は有料記事です。

残り2396文字(全文2647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです