メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉村氏、公務に私用メール 大阪市長時、保管されず 学テ巡る顧問との協議

「メールが存在しないため」との理由で非公開が決まったことを知らせる今年3月8日付の文書のコピー(画像の一部を加工しています)

 大阪府の吉村洋文知事が大阪市長在任中の昨夏から今春にかけ、学力テストの結果を教員評価に反映させる仕組み作りで、市特別顧問と交わしたメールの一部が公文書として保管されていないことが、市民団体の情報公開請求で判明した。吉村氏が私用のアドレスを使っていたためで、「公文書の適正管理を定めた条例に反し、恣意(しい)的運用を許しかねない」とルールの見直しを求める声が出ている。【林由紀子】

 吉村氏は昨年8月、全国学力・学習状況調査(学テ)の成績が政令市中最下位だったため、学テ結果を教員評価や手当に反映させる必要性を提起。元市教育委員長の大森不二雄・市特別顧問(東北大教授)とメールや対面で協議を重ねた。今年1月の総合教育会議で、府市独自のテスト結果を校長評価に使うことを決め、今年度から試行予定だったが、4月就任の松井一郎市長が見直しを表明し、保留となっている。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1146文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

  4. 喜界島沖にアオサンゴ大群生 6217平方m「琉球列島で最北端」 NPO確認

  5. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです