メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・天神ビブレが来年2月閉店 「天神コア」「福岡ビル」合わせ再開発

一体開発される福岡ビル(左下)、天神コア(中央下)、天神ビブレ(中央)。右上は福岡市役所=福岡市中央区で2016年3月20日、本社ヘリから和田大典撮影

 若者向けの衣料品店などが入る福岡市・天神の商業施設「天神ビブレ」が2020年2月に閉店する。関係者が19日、明らかにした。隣接する「天神コア」「福岡ビル」を合わせた土地を一体で西日本鉄道が再開発する計画で、24年春に大型複合ビルが誕生する。

 天神地区では、市が再開発促進事業「天神ビッグバン」を進めており、これで渡辺通りと明治通りが交差する一等地の大型再開発が実現に向けて大きく前進する。

 天神ビブレの建物は10階建て。店舗は地下2階~地上8階にあり、延べ約1万7500平方メートルに約7…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特攻兵器「回天」の記憶を、父の遺志受け米国で語り継ぐ マイケル・メアさん追悼式参列

  2. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  3. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです