メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くまモン、銭湯をジャック 外国人客に日本文化紹介 熊本「世安湯」

浴場のあちこちに描かれたくまモンに囲まれ笑顔を見せる坂崎さん=熊本市中央区で、山本泰久撮影

[PR]

 熊本市中央区世安(よやす)町の銭湯「世安湯」の浴場や更衣室にくまモンのイラストがふんだんに描かれ、“くまモンワールド”になっている。市内でも熱戦が展開されたラグビー・ワールドカップ(W杯)、11月に開催される女子ハンドボール世界選手権大会に合わせ、12月16日までの期間限定で企画された「銭湯くまモン」。外国人観光客にも銭湯の魅力に浸ってもらうのが狙いで「日本の文化を楽しんで」と来場を呼びかけている。

更衣室のロッカーを開けると、隠れていたくまモンが現れる=山本泰久撮影

 男女それぞれの浴場、更衣室は、くまモンでいっぱい。更衣室の一部ロッカーを開けると、そこにもくまモンのイラストが隠されている。世安湯でしか買えないという「銭湯くまモン」入浴セット(600円)は、手ぬぐい、くまモンシール、ポストカード2枚がセットになっており、1人3個まで購入できる。

 世安湯は創業約90年の歴史があり、現在の経営者、坂崎友治さん(56)は3代目。熊本地震では煙突が折れ、浴場が全壊する被害を受けた。地震発生後、約1年7カ月にわたり休業したが、再開にこぎ着けた。市内で唯一、まきを使って湯を沸かす銭湯として知られる。「外国の方も日本の方も、銭湯のくまモンを楽しみながらお湯に入って」と坂崎さん。

 料金は1人400円。営業は午後4~10時。火、水曜定休。問い合わせは世安湯(096・325・8348)。【山本泰久】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです