メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画からロートレックまで 収蔵庫全て浸水、相当の被害か 川崎市民ミュージアム

浸水し収蔵品などが散乱する考古資料の収蔵庫=川崎市提供

[PR]

 川崎市は18日、同市中原区の市民ミュージアムの地下収蔵庫が台風19号の影響で浸水し、収蔵品に被害が出たと発表した。同館は画像や映像の収集を特徴とした博物館と美術館の複合施設。約26万点の収蔵品はほとんど収蔵庫にあり、相当の損害が予想される。被害点数や額は今後調べる。

 市市民文化局によると、収蔵庫は全部で九つあり、それぞれに扉があるほか、収蔵庫を結ぶ通路にも頑丈な大扉の入り口があった。職員が18日に大扉を開けて一つ一つの収蔵庫を確認したところ、全てで浸水が確認された。部屋の壁には約2メートルの高さまで水が入った形跡があった。

 収蔵庫には、川崎市の民俗資料をはじめ、漫画や映画など、さまざまな資料が収められている。19世紀末のロートレックのポスターなどもあった。

 台風が通過した12日夜は、警備員4人が地下にいた。午後7時半ごろに浸水を確認し、土のうを積むなどの対応をしたが、水の勢いが激しくなり、避難したという。翌13日からポンプで排水作業を続けていた。【市村一夫】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 山手線あす部分運休 新駅関連工事 大崎、上野で折り返し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです