メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハロウィーン「節度持って楽しんで」 渋谷区が啓発広告設置

節度を持ってハロウィーンを楽しむよう求める広告=渋谷駅前で2019年10月19日、日野行介撮影

 群衆による混乱が問題となるハロウィーンを今月末に控え、東京都渋谷区は19日、節度を持って楽しむよう求める街灯広告48基を渋谷駅前のセンター街商店街に設置した。

 街灯広告は円柱形で高さ約1・5メートル。表側は「SHIBUYA PRIDE SHIBUYA HALLOWEEN」と印字されている。その下には、歌手の夏木マ…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです