メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ひこにゃん」生地、滋賀・彦根で「ご当地キャラ博」開幕

雨の中、レインコートを着て愛嬌(あいきょう)を振りまく滋賀県彦根市の「ひこにゃん」=滋賀県彦根市本町1で2019年10月19日午前9時18分、西村浩一撮影

 「ひこにゃん」の生地・滋賀県彦根市に全国のキャラクターが集まった「ご当地キャラ博」(ご当地キャラ博in彦根2019)は開幕日の19日、約3万人(主催者発表)が集まり、キャラクターとのふれあいを楽しんだ。

 今年が12回目で、会場の一部がこれまでの夢京橋キャッスルロードから中央商店街に移された。この日は午前9時、ホスト役のひこにゃん…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  3. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです