メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

スポーツ 東京五輪 輝く10代ずらり大舞台へ

男子高飛び込みを制し、祝福される玉井陸斗選手
5月のパーク女子で優勝して喜ぶ開心那選手

[PR]

小坂大こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 らいねん東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)では、みなさんにとっても身近みぢか世代せだい活躍かつやくしそうです。まずは男子だんし高飛たかとみの新星しんせい玉井たまいりく選手せんしゅです。9がつ日本選手権にほんせんしゅけん史上しじょうさいねんしょう優勝ゆうしょうした玉井たまい選手せんしゅ中学ちゅうがくねんせいの13さい水面すいめんからたかさ10メートルのだいからからだをひねったり、回転かいてんさせたりしながら種目しゅもくで、世界せかいトップレベルのわざにつけています。らいねん五輪ごりん出場しゅつじょうすれば、日本にっぽん男子だんしさいねんしょう出場しゅつじょうとなります。もともと3さいから水泳すいえいならっていたそうです。小学しょうがくねんせいのとき、たまたまにしたチラシをて、かる気持きもちでみをはじめたそうです。それがたのしくなりんで上達じょうたつしました。

     東京五輪とうきょうごりんからあらたに採用さいようされたスケートボードには「パーク」という種目しゅもくがあります。みずいたいけのようなかたちをしたコースをすべり、スピード、ジャンプのたかさ、わざむずかしさをきそいます。この種目しゅもく女子じょし世界せかいランキング1となった岡本おかもとすぐ選手せんしゅは14さい以下いかねんれいはいずれも五輪ごりん開幕かいまく)で現在げんざい中学ちゅうがくねんせい世界せかいランキング9ひらきここ選手せんしゅは11さいいま小学生しょうがくせいです。2ふたりともいえ近所きんじょでスケートボードをする環境かんきょうがあり、たのしみながら、うまくなりました。

     そだった環境かんきょうちからをつけた選手せんしゅもいます。女子じょし高飛たかとみは17さい金戸凜かねとりん選手せんしゅ有力ゆうりょくです。彼女かのじょ祖父母そふぼ父母ふぼともに選手せんしゅとして五輪ごりん出場しゅつじょうした家庭かていそだちました。卓球たっきゅう男子だんし張本智和はりもとともかず選手せんしゅが17さい女子じょしで19さい伊藤美誠いとうみま選手せんしゅはすでに日本にっぽんのエースかくです。2ふたりともおやおしえてもらいました。

     これほど10だい選手せんしゅ期待きたいされる五輪ごりん過去かこにはありません。最近さいきんはスポーツだけでなく才能さいのう開花かいかするねんれいわかくなっています。もちろんトップレベルにとどくのはひとにぎりですが、なにかに夢中むちゅうになった経験けいけんおおきくなってもずっときてくるとおもいます。もし、ならごとをしているのなら、その時間じかん大切たいせつにしてほしいとおもいます。


     1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

    2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

    3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

    4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

    5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです