メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)菊花賞 三銃士がきめる ヴェロックス

2018年の菊花賞を制したフィエールマン=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が下半期G1シリーズ計12戦を予想します。第3弾は、クラシック3冠最終戦の菊花賞(京都3000メートル、20日午後3時40分発走)。今年は、皐月賞馬、ダービー馬が不在。混戦の中、最後の1冠を手にするのは? 競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。【中嶋真希】

 12日から13日にかけて上陸した台風19号は、日本に甚大な被害を残した。そんな中、東京競馬が2日間中止に。大雨の中で開催された土曜の京都開催をテレビで見て、「馬は大丈夫か」と気が気でなかった。「大きな台風が来ることはわかっていたが、広範囲でこんなに被害が出るなんてなあ」と松沢記者は肩を落とす。真希バオーは「競馬ができるのも、日々の安心があってこそ。被災した競馬ファンが一日でも早く元の暮らしを取り…

この記事は有料記事です。

残り1966文字(全文2338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです