メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯@釜石

「民泊」で笑顔の交流 外国人観戦客迎えた久喜さん家族 出会いに感謝、再会誓う /岩手

打ち解けた様子で語り合う久喜さん一家と外国人宿泊者たち=岩手県釜石市の久喜さん宅で

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の釜石開催は台風の影響で13日のカナダ―ナミビア戦が中止になった。釜石市民からは「仕方ないけど残念」と落胆が漏れたが、「イベント民泊」で外国人観戦客の宿泊に自宅を提供した一家からは「交流できてよかった」という声が聞かれた。【日向米華】

 イベント民泊とは、大きなイベント開催時に宿泊施設の不足が見込まれる場合、一般家庭の空き部屋を宿泊場所として貸し出すことができる制度。自治体が実施し、部屋を貸し出したい人は事前に申し込む。

 そのうちの一人、釜石市の歯科医師、久喜薫子さん(43)一家は12日夜、カナダとアイルランド出身の外…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです