メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温室効果ガスをドローンで観測 国内初、低コスト実現 県立大チーム /秋田

ドローンでの温室効果ガスの観測に成功した県立大の井上誠准教授(左)と永吉武志准教授=秋田市で

 県立大生物資源科学部の井上誠准教授(気象学)らの研究チームが、ドローンを使った温室効果ガスの観測に国内で初めて成功した。18日には、デモンストレーション飛行が報道陣に公開された。

 ドローンに二酸化炭素の濃度測定装置を搭載し、場所や高さを自由に設定して観測できる。森林や都市などで同時に観測を進めれば、地域的な温室効果ガスの発生要因解…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです