メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温室効果ガスをドローンで観測 国内初、低コスト実現 県立大チーム /秋田

ドローンでの温室効果ガスの観測に成功した県立大の井上誠准教授(左)と永吉武志准教授=秋田市で

 県立大生物資源科学部の井上誠准教授(気象学)らの研究チームが、ドローンを使った温室効果ガスの観測に国内で初めて成功した。18日には、デモンストレーション飛行が報道陣に公開された。

 ドローンに二酸化炭素の濃度測定装置を搭載し、場所や高さを自由に設定して観測できる。森林や都市などで同時に観測を進めれば、地域的な温室効果ガスの発生要因解…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです