メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号1週間 避難住民、隠せぬ疲労 自宅片付け進まず 本宮 /福島

避難所で過ごす住民たち=本宮市の本宮小学校体育館で

[PR]

 台風19号で市街地が広範囲に浸水した本宮市では19日も住民が避難所生活を続けた。台風襲来から1週間となったが、人手不足や雨の影響で自宅の片付けが進まず、住民の表情には疲れが見え始めた。市のまとめでは同日午後4時現在、市内の小中学校など6カ所に計324人が避難している。

     市によると、舘ノ越地区の本宮小では97人が生活している。細貝勇介さん(82)は妻ヤヱ子さん(79)と13日午後3時ごろ、自衛隊のボートで大町地区の自宅から救出された。子どもたちや親戚の助けを借りて自宅を片付けている。浸水しなかった2階での生活は可能だが、この週末の雨に備えて20日まで避難所に残ることにした。「避難所まで10分足らずなのに避難せず、怖い思いをした。同じことを繰り返さないように」と避難所に残る理由を説明した。

     馬場地区の男性(88)は2階建て住宅に住んでいたが、足腰が悪く、家財道具は浸水した1階にあった。子どもたちが片付けをしているが「人手が足りない。片付けが終わらないことにはうちへ帰れない」と訴える。現在は段ボール製ベッドで寝ており「床に寝ていた時よりは快適だが、表面が硬く、眠れない」と疲れた様子だ。

     同市では浸水した家屋を片付けるボランティアを受け付けている。活動時間は午前9時~午後3時。申し込みは午前9時~午後4時、同市本宮千代田の「えぽか」2階、市社会福祉協議会内の災害ボランティアセンター(0243・33・2006)。【磯貝映奈】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

    2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

    3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

    4. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

    5. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです