メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回毎日書道展

東北山形展 県内入賞作品/3 /福島

詩情高まる大作

 <秀作賞>漢字Ⅱ類 増子哲平(郡山市)

 限られた紙面に雄壮な力強い結体で構成され、一字一字の字形の変化が実にうまく考えられているので、大胆さの中に空間の息づかいがあり煩雑さを感じさせない。墨をじっくりと沈着させながら運筆の変化を持たせ、「柳」の強靱(きょうじん)な懸針は感情の動きと合致した見事な表現である。最後の「風」の渇筆は作品に余韻を与え、作品の詩情を高めてくれる。作者の日ごろの書に対する情熱が迫ってくる大作である。<審査会員・菊地紫鳳>

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです