メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年院への理解深める 市民らが見学 金沢「湖南学院」 /石川

少年たちが生活する寮内を見学する来場者=金沢市上中町で、阿部弘賢撮影

 北陸唯一の少年院「湖南学院」(金沢市上中町)で19日、施設見学会があった。大勢の市民らが訪れ、模擬授業を受けたり、同院で育てた野菜を使った給食を試食したりして少年たちの更生活動に触れた。

 見学会は、少年院の役割や活動を理解してもらおうと2014年から毎年行われ、今年で6回目。同院には現在、15~20歳の21人が在籍し、…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 織田信成さんが関大コーチを提訴「悪弊へ一石投じる思い」

  3. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです