メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安全安心」揮毫で祈願 金峯山寺・五條管長、吉野署に飾る /奈良

金峯山寺の五條良知管長(右)から「安全安心」と書かれた書を授与される吉野署の福森弘至署長=奈良県吉野町の同寺蔵王堂で、萱原健一撮影

 「全国地域安全運動」(11~20日)の一環として吉野署は19日、吉野町吉野山の金峯山寺で犯罪抑止啓発活動を行った。五條良知管長が揮毫(きごう)した「安全安心」の書が寺の蔵王堂で福森弘至署長に授与され、地元関係者や参拝客らと共に「犯罪のない安全安心な街」を祈願した。

 書は、地元住民や観光客をはじめ県内外の人たちの安…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです