メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政敵駆逐、私的人脈頼み ウクライナ疑惑深まる 米下院公聴会

 トランプ米大統領の弾劾訴追に向けた下院委員会の非公開の公聴会が連日、開かれている。トランプ氏が対ウクライナ政策を顧問弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長ら「非正規ルート」に任せた姿が浮き彫りになってきた。野党・民主党に不利な情報をウクライナから引き出すという政治目的のためには私的人脈に頼らざるを得なかったようだ。トランプ氏を取り巻く環境は厳しさを増している。【ワシントン古本陽荘】

 「ジュリアーニ氏ら私人が外交に携わることは望ましくない」。17日に証言したソンドランド欧州連合(E…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  3. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  4. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです