メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

台風19号 各地で避難所トラブル 雨漏り、満員、寒い

台風19号の影響で避難所となった「丸森まちづくりセンター」。施設内に雨水が入り込み、一時使えなくなった=宮城県丸森町で2019年10月19日午前11時31分、平家勇大撮影

 12日に上陸した台風19号の影響で河川の氾濫や土砂崩れが相次ぎ、一時は全国で23万人が避難所に身を寄せた。だが、水が入り込んで使えなくなったり、想定を超える住民が逃げ込んで満員となったりする避難所もあった。同様のトラブルは過去の災害でも起きており、課題が改めて浮き彫りになった形だ。

浸水の中、夜間の移動

この記事は有料記事です。

残り2080文字(全文2232文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです